​いろいろな検査・治療

拡張型心筋症の診断にはさまざまな検査がおこなわれます。

心臓の病気って突然お医者さんに言われると、怖くてパニックで、

検査の説明をされても何も頭に入ってきませんよね。

そこで、落ち着いてからココでもういちど整理しておきましょう。

​心電図

心臓は電気的な信号で動いています。

心臓の様子を知るにはまず、心電図です。

​心臓エコー

心臓の筋肉の動きや弁の働きを

超音波で調べることができます。

​胸部X線(レントゲン)

心臓と肺の状態をチェック

するために撮影します。

心臓​CT(単純・造影)

​心臓の内部の様子を撮影することができます。造影剤を用いて血流や血管の様子もみることができます。

 

ちなみにMRIなら、さらに鮮明に

把握することができます。

​採血

心不全の状態を評価したり、肝機能や腎機能、貧血の有無、栄養状態などがわかります。

​心臓カテーテル

心臓のポンプ機能を

心臓内や血管の圧力や流量などで

数値で正確に評価するために

​おこないます。

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン