• DCMナースはるか

親友がお見舞いに来る

中学時代からの友人で、父親を幼い頃亡くしたという共通点で、

当初から親近感をもちまくっていた友達が、

大阪からわざわざ北大病院にきてくれました!!


仕事も休んで、しかもご夫婦で(ToT)

ご足労という言葉では言い表せないくらい

大変だっただろうと思うと、

感謝してもしきれない…。


病室では久しぶりに、楽しい思い出話に花を咲かせた感じになりました。

久しぶりに話の内容で笑ったな〜って思いました。


入院中は無理矢理笑うことが多かったから…。



大阪に戻れば、彼女のような友人たちと会ったり話をしたりすることで入院・療養生活の支えになってくれるんじゃないか?

そんな気持ちが湧き始めました。

治療のために大阪に戻るのも悪くない。かな??なんて。




そんなこんなを思っているさなか、

近頃、不整脈(VPC)がパラパラ出始めていることに気づいていたのでした。

怖くて誰かに言えない。言えない。


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

退院してもう2ヶ月半!

今回も最後にドライブライン画像を添えております。 生々しいのが苦手な人は 最後までスクロールしないように気をつけてくださいね! 初めての傷をなおすだけのデブリ入院、 約50日間長かった〜T_T と思っていました。が。 あーーっと言う間に、 それから 50日なんて一瞬。 2ヶ月以上経過していました。 ブログの更新がおろそかになってしまってすみません;; よっぽど家での生活を満喫しておりまして・・・

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン