• DCMナースはるか

苦しい!痛い!のどかわいた!

姉が面会に来た後、私はまた深く眠ってしまっていました。(麻酔がまだきれてない)



意識がハッキリすると、

なんかめっちゃ苦しい!!



なんで?あれ?息できひん!なんでなん!?

苦しい!!!!

ほんでなんでこんなに周りにいっぱい人がいるんや!?


頭の中はパニック。


「はるかさーん!息して!息吸って!!」

みんながそう言うんやけど、私は全然吸い込むことができませんでした。


あまりにも辛すぎて「できるわけないやろ!!!」と、

近くにいた先生を殴りそうになりました(笑)



ただ、その怒りパワーのおかげで、やっと自分で呼吸できるようになりました。

正直、危なかったらしいです。

本当はしっかり目が覚めてから、呼吸器を抜くんですが、私、寝てましたからww



カッサカサの声で、近くにいた看護師さんに、

「今日何日ですか?何時ですか?」


12月9日の17時頃ですよ。


手術終わって1日経ったんか〜。

ってかめっちゃ喉カラカラやねんけど、何時間後から水飲めるんやろ?


「水、いつから飲めますか?」


明日の朝、先生みんな来てからですね。


いや、死ねるくらいの拷問やん・・・普通数時間後OKになるやん。

なんでこんな飲まれへん時間に麻酔から起こしたんやボケ〜〜〜!


ってまたキレそうになりました。



それよりも!

胸からお腹までぜーーーーんぶ

めっちゃ痛いんですけど!!!

痛すぎて、酸素マスクのチューブ噛んで耐えたりしてました。

痛み止めの点滴も入れてもらったけど、なんの紛らわしにもなりませんでした。


もちろんこんな状態じゃ寝られません。


この日は、痛みと喉の渇きに悶絶した夜でした。

多分、一睡もしてない。



痛い、あつい、のどかわいた・・・


27回の閲覧

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン