• DCMナースはるか

当たりどころが。。

最終更新: 2019年11月25日


当たりどころが悪かった…


今朝、激痛で目が覚めた。


背中の左真ん中あたりが息を吸うたび痛い。

そして息を吸うたび身体の中でゴロゴロと音が鳴っている感じがする。


状況がよくわからない(><)


やっとの思いで寝返りを打って

軽いうつぶせになると、少し痛みがやわらいだ。


なんだこれ。

でもホント痛かったなー。

何か身体の中でよくないことが起こっているのかな…


とりあえず血圧を測ると上が80台前半。

SPO2モニターは98%


ふむ。。よかった。

呼吸への問題はなさそう。


いやいや、どこが悪いのかわからなくて怖い(^_^;)



しばらくして、また仰向けで寝ると、痛いしゴロゴロいうし…

病院で画像撮ってもらうことにするか!


と思って病院へVADコール。

「病院にきてもらって検査しましょう!」


と返答いただきました。


胸腹部のCTを撮影して

診察室へ。



「なにも異常ないよ!!安心して♪」


と言われました。

痛みは起きてから、病院に行く準備やらで動いたり、待合で座っているうち楽になっていたので、


そう言われても、

まあそうか。じゃあいいか。

って思いました。が、


じゃあなんであんなに痛かったんやろ?

と先生に聞くと、一つの可能性として、


VADのポンプとか脱血管が、肋骨や神経に当たってる

んではないか?


とのこと。

撮影したCTを見せてもらうと、

確かに、自分が感覚的に脳内にイメージしていた違和感のある場所と、

CT画像上機械が接触していそうな所が一致していました。


なるほど!

それや!!


納得して、

せっかく外出したので、たこ焼きを食べてから家に帰りました(笑)


そういう時は安静にして、

痛み止めでやり過ごすしかないみたいです。


そのうち

またいい位置にVADがおさまってくれると、痛みも軽減する。


はず!!



68回の閲覧

最新記事

すべて表示

退院してもう2ヶ月半!

今回も最後にドライブライン画像を添えております。 生々しいのが苦手な人は 最後までスクロールしないように気をつけてくださいね! 初めての傷をなおすだけのデブリ入院、 約50日間長かった〜T_T と思っていました。が。 あーーっと言う間に、 それから 50日なんて一瞬。 2ヶ月以上経過していました。 ブログの更新がおろそかになってしまってすみません;; よっぽど家での生活を満喫しておりまして・・・

デブリ退院☆

このブログでも退院報告をしようと思いながら、 だいぶ時間がたってしまったので わたしのフェイスブック投稿から抜粋して転載しますm(_ _)m 横着ぶり、Sorryでございます。。。 毎度おなじみ、傷跡写真も最後に掲載しておりますので、 閲覧は自己責任でお願いいたしますネ♡ (以下、転載 2020年5月15日投稿分) やっと 退院しました! 1週間の入院予定が7週間となり、 だいぶ長めになりまし

急速に縮小するクレーター

【注意!】 この記事にはグロい生々しい傷口の写真が掲載されています。 苦手な方は、読むのはやめておいてね。 自己責任でお願いいたします。 リアルを伝える趣旨のブログですので、 写真にはモザイク等はかけずありのままをお伝えします。 前回の記事で紹介した「カデックス軟膏」 滲出液を吸収すると、ゼリー状になってドロドロになるから、 これでええんか?? と思いながら、半信半疑で毎日先生に処置してもらってま

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン