• DCMナースはるか

心エコー、ホルター心電図、レントゲン

謎の、コポコポ音激痛は数日後におさまったのですが、

それから、なんだか不整脈の回数が多くなってきている気がして、

先生に相談したところ、

8月の末に心臓エコーとホルター心電図、レントゲンの検査をしておくことになりました。


その結果をVAD外来時に聞きました。


結果は・・・


確かに時々不整脈は出ている。

でも、一時的で戻るし、VADついてるから、不整脈で気持ち悪くてもとりあえずは大丈夫。

今後、いつもと違う雰囲気の不整脈を感じたらまた相談してください。


ということでした。


心エコーの結果は

EF(左室駆出率)は40%程度

(今年1月は35%程度でした)

やけど、僧帽弁の逆流が前回のエコーより増えていて、心臓も大きくなっている。



・・・だから、

最近仰向けに寝ると、心臓の動きに合わせて体が揺さぶられる感覚が戻ってきていたのか〜!


と納得。

(VADをつける前は、相当な肥大具合だったので、揺さぶられるどころか、他人から見ても揺れているレベルでしたが)



心臓は頑張って動く気があるけど、筋肉がまた伸びてるんかな〜?

なんて勝手に想像していました。

(わたしは筋ジスなので、筋肉はどんどん破壊されていくだけなはずなので)



やっぱりVAD(Heart MateⅡ)は、

わたしにとって大切なお友達なんだな〜と思いました。


なぜか接触の不具合多いけど、

これからも仲良くやっていきます♪

55回の閲覧

最新記事

すべて表示

退院してもう2ヶ月半!

今回も最後にドライブライン画像を添えております。 生々しいのが苦手な人は 最後までスクロールしないように気をつけてくださいね! 初めての傷をなおすだけのデブリ入院、 約50日間長かった〜T_T と思っていました。が。 あーーっと言う間に、 それから 50日なんて一瞬。 2ヶ月以上経過していました。 ブログの更新がおろそかになってしまってすみません;; よっぽど家での生活を満喫しておりまして・・・

デブリ退院☆

このブログでも退院報告をしようと思いながら、 だいぶ時間がたってしまったので わたしのフェイスブック投稿から抜粋して転載しますm(_ _)m 横着ぶり、Sorryでございます。。。 毎度おなじみ、傷跡写真も最後に掲載しておりますので、 閲覧は自己責任でお願いいたしますネ♡ (以下、転載 2020年5月15日投稿分) やっと 退院しました! 1週間の入院予定が7週間となり、 だいぶ長めになりまし

急速に縮小するクレーター

【注意!】 この記事にはグロい生々しい傷口の写真が掲載されています。 苦手な方は、読むのはやめておいてね。 自己責任でお願いいたします。 リアルを伝える趣旨のブログですので、 写真にはモザイク等はかけずありのままをお伝えします。 前回の記事で紹介した「カデックス軟膏」 滲出液を吸収すると、ゼリー状になってドロドロになるから、 これでええんか?? と思いながら、半信半疑で毎日先生に処置してもらってま

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン