• DCMナースはるか

初カテーテル検査。つらすぎ。

最終更新: 2019年8月2日


2017年8月30日


また絶食。ごはんのありがたみをひしひしと感じる。


おなかすいた、おなかすいた。。


頭の中でひたすらお腹すいたを連呼しながら検査の時を待ってました。


しばらく絶対安静になるので、オシッコの管も入れてもらいました。

これも初体験。


初めて知ったけど、わたし尿道の構造が素直じゃないらしく(笑)

なかなか上手いこと入りませんでした。いててて。


尿道に異物が入る感覚ってこんなんなんか…ほうほぅ。。とか感心してました。

なんせ暇なので。


14時頃やっと検査の順番がきました。もうお腹すいたからはやくしてぇって感じです。



カテーテルを挿すところに消毒と局所麻酔をして検査開始。


いや、麻酔したんちゃうの!?

めっちゃ痛いねんけど!!!!


痛すぎて自然と涙が出てきました(T T;)


心臓にカテーテルが無事?入って

(心臓デカすぎてなかなか思うように到達しなかったんですが、、)

まずは拍出量とかの検査。カテーテル抜き差しする音が伝わってきて、不快〜。


その次は造影。造影剤を冠動脈に流して、血管が細くなってたり詰まってたりしていないかの検査です。


そして関門。心筋生検。

ちょっと心臓の細胞もらってくるだけの検査。


やけどめっちゃ痛いやん!!心臓ちぎれるって〜〜って思いました(泣)



1時間半くらいカテーテル室に入ってたかな。

もう、不安で痛くて疲れすぎました・・・。


4時間絶対安静なので、これは寝て過ごすしかない!!

精神安定剤を飲んで寝ました!もはや、ふて寝!!

痛かった〜〜〜。。。





https://www.fukuda.co.jp/public/pacemaker/operation.html より頂戴しました。



0回の閲覧

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン