• DCMナースはるか

転院1回目

最終更新: 2019年8月2日

2017年9月13日


いよいよ、大学病院へ転院の日。

なんか、新しい道が開けるかもしれないという期待のおかげか、

今までより体が楽で、食欲もいつもよりも出た。


ドブタミンの点滴をつけたまま行くので、救急車で搬送。


短かったけど、ここの救急病院は、

わたしにとっては人生が変わる、激動の約2週間でした。


まさか、自分が重症で入院するなんて。

完治することのない病気になるなんて。

子供を産めない運命だなんて。


諦めないといけないことがありすぎて。。。



転院すると、いきなり検査のオンパレード。

採血・レントゲン・心電図・心エコー・肝臓エコー(心不全が進行すると肝臓もうっ血するので念のため)

昼は絶食・・・。絶句・・・。


疲れて、夕方には頭が痛くて、ベッドにへばっていました。

おなかすいたし。



夜、18時。待ちに待ったごはん♪


ここの病院、ごはん、めっちゃおいしい!

病院によってこんなにクオリティが違うのか・・・

食事療養費はどこの病院も一緒やのに。


人も環境もかわって不安でしたが、ごはんがおいしかったので、

転院してよかった。かな?って思えるようになり始めました(^^)


21回の閲覧

© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン