• DCMナースはるか

退院してもう2ヶ月半!

今回も最後にドライブライン画像を添えております。

生々しいのが苦手な人は

最後までスクロールしないように気をつけてくださいね!



初めての傷をなおすだけのデブリ入院、

約50日間長かった〜T_T

 

と思っていました。が。


あーーっと言う間に、

それから

50日なんて一瞬。


2ヶ月以上経過していました。



ブログの更新がおろそかになってしまってすみません;;

よっぽど家での生活を満喫しておりまして・・・



それからのドライブラインの様子は、

治る過程で、

チョロチョロっと傷口から出血し、

デブリ跡が少し塞がって、、、


というのを繰り返して、


今では、

お腹からただ、ケーブルが出ている。

という状態に戻りました。

滲出液もほぼありません。


たまに、黄色いのが乾いて固まってついていることがあって、

ドキッとしていますが、


アクアセルAg


という銀イオンのフェルトのようなものを挟んでいるので、

怪しい傾向が進むことなく経過しています。


アクアセルAgは、滲出液を吸い取ってそれ以上炎症を広げないようにする&銀イオンが菌の繁殖を抑制してくれるという効果がある、先生イチオシ(?)の代物です☆



ただ、この時期、

汗をかいて

もちろんお腹周りもジメジメするので、

ドライブラインの固定でずっと貼っているテープがすぐかゆくなって困っています。


かゆい→場所をすこ〜しだけズラして貼り直し→かゆくてかぶれたところにリンデロンローションを塗る→ズラして貼ったところがかゆくなる→・・・


というルーティンですね。最近はやりの「ルーティン」ww



固定具の貼る場所を大きく変えると、

これもドライブラインが炎症を起こす原因になるみたいです。


難儀やのう。。。



とにかく、家での生活が長いこと続くように、

1日のうちでも何度かチラチラと

当てガーゼの隙間からドライブラインを見る日々を続けています。



ではでは、

退院から現在の様子をお見せいたしましょう♪



じゃじゃ〜〜ん!!



安定しております(^○^)






おそらくこれ以上ののびしろは、

ない。かな?



それにしても、こんなにちゃんと塞がるとは思わんかった〜〜


先生もびっくりだそうです。


© 2019 by DCM nurse Haruka

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン